株式投資の基礎知識

投資初心者に知ってほしいドルコスト平均法とは?

スポンサーリンク

貯金

みなさん小さいころ毎月少しづつ決められた金額を貯金箱に貯金した記憶はないですか?

そうです、それこそがまさにドルコスト平均法です。

ドルコスト平均法とは?

ドルコスト平均法とは何か金融商品を購入する場合一度に全て購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資すること。簡単にいうと「ある商品を決まった金額で定期的に買い続ける方法」です。

 

ヨシノ
メイは昔貯金箱の貯金とかしてたかな?
お父さんが厳しかったから、毎月お小遣いから100円ずつしてたよ
メイ
ヨシノ
その経験が投資をする上でとても優れた投資法になるんだ

 

ドルコスト平均法は初心者の強い味方

 

毎月投資

ドルコスト平均法は、投資でいうと積立NISAやiDeCoがそれに当てはまります。

iDeCoと積立NISAに関しては別記事で書きたいと思います。

 

ヨシノ
ドルコスト平均法は資金を分割して更に時間も分散することによってリスクが小さくなるんだ
資金と時間を分散したら本当にリスクは小さくなるの?
メイ
ヨシノ
投資の世界に絶対はないから、必ず小さくなるとは言えないけどかなり可能性は高いと思うよ

 

ドルコスト平均法

上記の図を使ってドルコスト平均法を説明していきます。

仮に4万円持っていて毎月1万円づつ青の〇の部分で分割購入した場合を見ていきましょう。

1月➡10,000円÷1000円=10株購入

2月➡10,000円÷600円=16.66株購入

3月➡10,000円÷400円=25株購入

4月➡10,000円÷200円=50株購入

4か月合計101.66株購入

株価はずっと下落しており5月に少しだけ株価を戻していますが、果たして5月にこの株を全部売却した場合利益は出ているのでしょうか?

4か月合計101.66株×5月株価500円=50,830円

投資元金40,000円ー売却額50,830円=10,830円

5か月運用利益 +10,830円

こんなに下落して少しだけ上昇しただけにも関わらず+10,830円もの利益が出ています。元金に対する増加率は27%でかなりの高いパフォーマンスだといえます。

仮にこれを一括で最初に購入していた場合と比較してみましょう。

4月➡40,000円÷1000円=40株購入

4か月合計40株×5月株価500=20,000円

(ドルコスト平均法)50,830円ー(一括買)20,000円=30,830円差

ドルコスト平均法の利益は素晴らしいですが、それ以上に一括買との比較したときの差を見てみると、時間と資金を分割したことでリスクがかなり減っているかがお分かりいただけると思います。

ドルコスト平均法は投資家の強い味方

兵士

みなさんは投資をしようと思ったとき、高いところでは買いたくない、少しでも安いところで!と思いませんか?

私もそう思います。しかしこれができたらみんな億万長者になれます。

投資家は初心者の時に抱いた理想をずっと探し続けています。

 

ヨシノ
メイは投資の初心者だけどどこで買ったらいいと思う?
うーん、やっぱり安いところで買いたいよね
メイ
ヨシノ
そう投資家はプロも含めてみんなそう思っているんだ。でもいつが安いときなのかは誰にも分からないんだ

 

プロの投資家たちは、今までの経験と記録をもとに体感的に今が安いのか高いのかを判断できる感覚を持っています。

この感覚を手に入れるためには、長い年月と絶え間ない努力が必要になります。

では初心者は最初感で取引するしかないのでしょうか?

いいえ違います。それをアシストしてくれる存在こそがドルコスト平均法です。

いつが安いか分からないなら自分の好きなところで買えばいいんです。

この人は何を言っているんだ?

と皆さん思いましたよね。でもこれは真面目な話です。

ドルコスト平均法は初心者がどこで買ってもいいような仕組みになっています。

先程の銘柄Aを思い出してください。

1月➡10,000円÷1000円=10株購入
2月➡10,000円÷600円=16.66株購入
3月➡10,000円÷400円=25株購入
4月➡10,000円÷200円=50株購入

これを見て何か気づきましたか?

そうです、投資額を毎回一定にすることによって安いところではたくさん買って高いところでは少ししか買っていないのです。

まさにみなさんが追い求めている投資スタイルを実現しています。

しかもドルコスト平均法は毎月決まった日に決まった金額買うので買うタイミングを考える必要はありません

機械的にただ淡々と買い続けるだけです。

本当にそんなうまい話があるのか?と思いましたよね。

その証拠をお見せしましょう。これは実際私がドルコスト平均法を採用している投資です。

ドルコスト平均法

これは毎月月末に一定額自動で購入するようになっているので完全にドルコスト平均法の全自動です。

87,416円の投資金額に対して4249円の利益が出ています。

たった4249円かと思った方もいるでしょう。しかしよく考えてください

今の定期貯金の金利で仮に100万預けたとしても4249円利益を出すのに10年以上かかります。

ドルコスト平均法を用いた投資は、たった87,416円で4249円もついています。しかもこれはまだ最近始めたので一年ほどしか経過していません。

 

ヨシノ
高いときは少なく買って安いときにたくさん買ってるから、価格が上がり始めるとプラスになるようになっているんだ
投資っていうと一回で最低でも何十万っているイメージだけど、これなら小額から始めれるから安心だね
メイ
ヨシノ
さらに買うタイミングも自分で考えなくていいから精神的にも楽だよ

 

まとめ

講義のポイント

買うタイミングを決めるのはプロの投資家でも難しい

ドルコスト平均法は安いときにたくさん買って高いときに少なく買うを自動的に行ってくれる

初心者は少額でドルコスト平均法から始めよう

ヨシノ
自分の裁量を入れずに機械的に買うドルコスト平均法は初心者が最初に投資をする方法として最適だと思います。ぜひ活用してみてください♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-株式投資の基礎知識

Copyright© ヨシノ投資塾 , 2020 All Rights Reserved.