株式投資の基礎知識

株の初心者必見!仕組みをわかりやすく徹底解説

スポンサーリンク

株の解説

投資家初心者のみなさん質問があります。

「株ってなんですか?」

これに正しく答えられる人は答え合わせだと思って読んでください。

答えられない人は私と株についてしっかり学んでいきましょう♪

 

ヨシノ
メイは株って何か正しく答えられる?
ううん…お金を儲ける手段しか思いつかない
メイ
ヨシノ
みんな最初は頭が「お金を儲けたい!」にになってしまって、基礎を学ぶことを忘れてしまうんだ

 

例えばあなたがAさんと恋愛するときに、最初から「付き合ってください!」ってなりませんよね?

普通は「Aさんってどんなひとなんだろう?」と知ることから始めると思います。

株も一緒です。株さんのことをしっかり理解したうえで付き合いましょう。

株の自己紹介

挨拶

株さん、みなさんがあなたのことを知りたがっているので自己紹介をお願いします。

株「私は企業が事業に必要な資金を調達するために発行されているものです。証券取引所に上場されることでみなさんが証券会社を通じて取得することができます」

 

ヨシノ
メイ、株のことがよく分かりましたか?
全然分からない!みんなはこれで分かるのかな?
メイ
ヨシノ
ほとんどの初心者が深く知ろうとしないのが現状だよ

 

株さんの自己紹介を私がわかりやすくしたいと思います。

例えば私がヨシノ商店株式会社を立ち上げたいとします。

会社をやっていくために何が必要になるでしょうか?

店舗、商品、備品など沢山のものが必要になると思います。

しかしそれより前に必要なものがあります。

 

運転資金(お金)

 

です。しかし最初から会社を運営していくほどのお金がありません。

誰か自分の会社を応援するためにお金を貸してくれないかな・・・。

そうです、そのお金を集める手段こそがなんです。

株のイメージ図

ヨシノ商店は証券取引所証券会社を通じて自分の会社に出資してくれる人を募ります。

証券取引所・証券会社とは?

証券取引所・・・投資家が株などの金融商品を売買するための場所

証券会社・・・投資家から株の売買の注文を受け、証券取引所につなぐ仲介業者です

わかりやすく言うとヨシノ商店と投資家をお見合いさせる仲人が証券取引所と証券会社です。

仲人を通じてヨシノ商店は投資家から資金を集め、その代わりに株(株式)を投資家に発行します。

なので株は「ヨシノ商店の一部はあなたのものですよ」と書いた証明書のようなものです。

 

分かった!じゃあ私は地元の会社を応援したいから、うちのとなりの八百屋株式会社に投資するよ
メイ
ヨシノ
残念ながら株さんが最初に言っていたように、証券取引所に上場されている株しか投資できないんだ

 

私もよく地元の会社を見て、「あの会社も株取引できるのか~」と思っていました。

しかし株式会社であればなんでも投資できるというわけではありません。

わかりやすく言うと証券会社である仲人に認めてもらわない限りその株を買ったりできないということです。

 

ヨシノ
でも資金を調達するための方法なら証券取引所に認めてもらわなくても、他の方法があると思わない?
あ!銀行でお金を借りればいいじゃん!
メイ
ヨシノ
そう、資金を調達する方法は銀行から融資を受ける(借りる)選択肢もあるんだ

 

事業資金をローンで借りる。こちらのほうがみなさんの馴染みがある方法だと思います。

融資と株では異なることが沢山ありますがその中でも返済義務があるかどうかが大きな違いではないでしょうか。

融資➡定期的にお金を返済しなければいけない義務がある

株➡出資したお金は原則返還しなくてもいい

 

ちょっと待って!じゃあ投資家は株を買わないほうがいいってことになるよね?
メイ
ヨシノ
そんなことないよ。あくまで出資したお金は原則返さなくてもいいとなっているだけで、もちろんそれ以上のメリットが株にはあるんだ

 

株式投資のメリット

協力

ヨシノ商店に出資して株を保有するメリットはいくつかあります。

配当金

株主優待

売却益

主に上記の三つが株を保有するメリットです。

配当金

配当金とは、会社の利益の一部を出資してくれた株主に還元する金額のことです。

例えばヨシノ商店に5000円の株価で100株出資しているとします。

ヨシノ商店は業績もよく今期は「1株あたり50円還元します」と株主に約束します。

100株×50円=5000円

5000円の配当金をヨシノ商店から受け取ることができるのです。

企業によって配当金の金額は様々であり、配当金を出さない企業もあります。

投資を始めたら必ず企業の詳細に前回の配当金の額が記載されているので、その辺も確認しながら投資してみましょう。

株主優待

株主優待とは、配当金とは別にモノやサービスを株主に贈るものです。

例えばヨシノ商店の株を100株保有しているとします。

ヨシノ商店は「100株以上持っている方に、ヨシノ商店自慢のタオルセットをプレゼントします」と約束します。

するとヨシノ商店から株主あてにタオルセットが送らてくるのです。

ただし、株主優待を用意していない企業も多数あります。また株主優待を受け取るには必要株数や、時期など条件を満たす必要があるので、必ず事前に確認しましょう。

詳しくは別の記事で後日詳しく説明します。

売却益

売却益とは保有している株を売ることによって得られる利益のことです。

先ほどのヨシノ商店の例で行くと、買うときにヨシノ商店の株を1000円で購入したとします。

その後、ヨシノ商店の株をどうしても欲しいというメイさんが現れたので1500円で売却しました。

1000円ー1500円=500円

500円が売却益です。

 

ちょっとまって!さっき銀行との比較で出資したお金は返還の義務は原則ないって言ってなかった?
メイ
ヨシノ
出資した自分のお金はヨシノ商店から返してもらえないけど、株を売って他の投資家にお金に換えてもらうことはできるんだ
なるほど、そういうことだったのね!てっきりお金は絶対戻ってこない寄付なのかと思った
メイ

 

色々より道をしてお話しましたが、これこそが私たちが今からやろうとしている株式投資なのです。

ヨシノ商店の株を安いところで買って高いところで売る。その売却益こそが株取引で得られる利益です。

 

ヨシノ
株への投資は日本の会社を出資という形で応援しながら、株主として様々な利益を得る方法なんだ
今までは株のことを深く学ぼうとしたことなかったけど、今日改めて株の仕組みがよく分かりました
メイ
ヨシノ
儲かる手法も大事だけど、それ以上にこれから付き合っていく相手のことをよく知ることは本当に大切なことなんだ

 

まとめ

この講義のポイント

これから付き合う株という相手の存在をよく知ってから株を始めよう

株には配当金・株主優待・売却益などの様々なメリットがあることを知ろう

株は出資という形で日本の会社を応援していることを認識しよう

ヨシノ
株さんという存在のこと良くわかりましたか?これから付き合う大切なパートナーとうまく付き合う方法をこれからも学んでいきましょう
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-株式投資の基礎知識

Copyright© ヨシノ投資塾 , 2020 All Rights Reserved.