株式投資の基礎知識

株の用語を初心者にわかりやすく解説!

スポンサーリンク

株の用語理解

株式投資を始めるとき専門用語が難しくて挫折もしくはスルーしたことはありませんか?

この講義では株の基礎的な用語をわかりやすく解説し、今ネット上で使われている専門用も一緒に解説していきます。

 

ヨシノ
私の妻もそうだけど、株の用語って難しいからそれだけで株を避けている人がいるんだ
確かに「ファンダメンタル!」みたいな感じで横文字多いし難しいよねぇ…
メイ
ヨシノ
ネットで使われてる専門用語もあるし、一つ一つわかりやすく解説していくね

 

せっかくいいルールや手法を見つけたくても言葉の意味が分からなかったらかなり苦戦することになります。

初心者の方も、今までスルーしてきた方もここで疑問をクリアにしていきましょう。

株の基礎用語

教える

最初に株を始めるにあたって知っておかないといけない基礎的な知識から説明していきます。

初心者の方はまずここを知ることから始めましょう。

約定

約定というのは自分の設定した条件で株を売り買いできましたよという意味で使います。

下の画像は実際に私の証券会社で約定通知が来たものを載せています。

約定説明

図の上の例だと東京エレクトロンという株を500株18,610円で買いましたよという意味になります。

逆に売った時も同じように通知が来ます。約定という言葉は取引の都度目にすることになるので意味をしっかり理解しておきましょう。

銘柄

銘柄というのは株の名前のことを指しています。

例えば自動車関連銘柄=トヨタ、日産、本田技研、スバルetc…ということになります。

銘柄説明

これも実際の証券会社の画像です。

赤で囲まれている部分の下に並んでいるのが銘柄の名称です。

そして青で囲まれている部分がその銘柄のコード(番号)になります。

なので日本水産の銘柄コード=1332ということになります。銘柄コードは株を検索するときに使うことが多いので覚えておきましょう。

地合い

地合いというのは株式市場全体の動きがどうなのかを示す言葉です。

例えば株式市場全体の株価が上昇しているときは「地合いがいい」といいます。

一方株式市場全体の株価が下落しているときは「地合いが悪い」といいます。

「今日は地合いが悪いから、トヨタの株価が下がっても仕方ないよね」

というような使い方をします。

指値・成行・逆指値

この3つは株を売買するときの注文方法を指す言葉です。

注文方法

上記は任天堂(7974)の実際の注文画面です。

この中で緑色に囲ってある部分に指値・成行と選択するところがあり今は指値になっています。

指値とは上記の画像で説明すると、株価が38,000円になったら買いますという意味です。

成行というのは金額にかかわらず今すぐに一番安い値段で買ってくださいという意味です。

逆指値は「でも」と覚えてください。

上記の画像で説明すると任天堂の株価が38,000円になったら100株買ってください。

でも株価が39,200円まで上昇してしまったら、指値を39,200円に変更してください。

ということになります。

寄付き・大引け

寄付きとは、朝株式市場がスタートした時のことを言います。

大引けとは、夕方株式市場が閉まる時のことを言います。

例えば私が「トヨタの株を寄付きで買い、大引けで売りました」と話したとします。

これは「トヨタの株を朝一番の始まりの値段で買って、夕方終わりの最終の値段で売った」という意味です。

もちろん「トヨタを寄付きで買ってください」「大引けで売ってください」と機械に自動的にお願いする注文方法があります。

損切(ロスカット)・利食い

損切(ロスカット)とはこれ以上損が大きくならないように、損を確定させることを言います。

利食いとは今出ている利益を確定させることを言います。

よくネットを見ていると「ロスカットラインを決めてください」と書いてあります。

これは「ここまで来たら損を確定させるという線を決めてくださいね」という意味になります。

利食いは利を食うと書いてある通り、利益を食べて自分のものにします。

食べるまでは本当の利益ではなく、含み益といって利益が乗っている状態になっています。

ヨシノ
沢山の利益を食べたいものですね♪

難平(ナンピン)・塩漬け

難平とは持っている株の価格が下がった時に、更に買って平均価格を下げることです。

塩漬けとはあまりにもマイナスが大きすぎて、売るに売れないのでそのまま放置しておくことです。

難平説明

例えばトヨタの株を100株1000円で持っていたとします。株価が500円に下落したので追加で100株難平(ナンピン)平均価格は750円になりました。

しかしそこから株価は300円まで下がり、トヨタの株は塩漬けになりました。

難平(ナンピン)は平均株価を下げるメリットがありますが、更に下がってしまったときに損が拡大し塩漬けになるというデメリットもあるので初心者の方にはおすすめできません

チャート・ローソク足

チャートとは株価の動きを表したグラフのことです。

チャート

実際のチャートの画像です。色々な指標を使って表示されています。

指標についてはまた別の記事で紹介しますが、今回は一番大切なローソク足を説明します。

ローソク足とはある時間軸の始値、高値、安値、終値をローソクの形で表したものです。

チャート

チャート上の株価はこのローソク足を使って表されます。

例えばこのローソク足一本が1日の動きを表しているとしましょう。

始値でスタートし1日で株価は動き、高値と安値をいったり来たりしますそして最終的に取引が終わった場所が終値です。

なので始値より終値のほうが低ければ陰線始値より終値のほうが高ければ陽線となります。

陽線が強気の線、陰線が弱気の線と言われるのはこの為です。

逆張り・順張り

逆張りとは株価の動きとは逆に、「ここが底だろう」と反転を期待して株を買う手法です。

順張りとは株価の動きに合わせて「どんどん上がっていくだろう」と流れに乗って株を買う手法です。

順張りと逆張り

順張りと逆張りは全く異なる考え方で、〇の部分で買いに行きます。どっちが正解ということはありません。

自分の性格に合ったスタイルをとるのが一番ベストだと私は思います。

テクニカル分析・ファンダメンタル分析

テクニカル分析はチャートを用いて株価を分析する方法です。

ファンダメンタル分析は会社の業績や財務状況などを用いて株価を分析する方法です。

テクニカル分析、ファンダメンタル分析

1日~1週間くらいで取引を行うなら業績などはあまり関係ないので、日々生の情報が見れるテクニカル分析が必須です。

1か月~の長期投資をするのであればテクニカル+ファンダメンタル分析が必要になるでしょう。

私は1日で完結するデイトレードなのでファンダメンタル分析はほとんど行いません。

 

ヨシノ
ここまでの用語は株式投資で必要になる基礎的なものなので必ず知っておきましょう
他にも色々あるだろうけど、とりあえずここまではしっかり覚えるね
メイ
ヨシノ
次は株の用語の中でもネット上で使われる用語について説明していくよ

 

株のネット用語

ネット用語が分からない

ネットのSNSなどで情報収集をしたいけど、専門用語や略語の意味が分からなくてついていけない…。

そんな経験はありませんか?ここではネットで良く使われる専門用語を説明していきます。

GDGU

GUとはギャップアップの略でローソク足とローソク足の間が大きく空いて上がって始まることをいいます。

GDとはギャップダウンの略でローソク足とローソク足の間が大きく空いて落ちて始まることを言います。

GD,GU

例えば「今日はGUで始まったから強いね~」と言われたら一気に上がったから株価が強いという意味になります。

どちらも今までの株価の動きとは全く違う動きをするのでギャップがあるダウン・アップと言われています。

イナゴ・JC

イナゴとは人気の株に投資家が集中することを、昆虫のイナゴに例えた言葉です。

イナゴ説明

イナゴのように集まってきた株は、意味もなくどんどん株価が上昇し一気に急落します。

これをネットで「イナゴタワー」と呼びます。

そんなイナゴタワーのような異常な高値で株を買ってしまうことをJC(ジャンピングキャッチ)といいます。

無理にジャンプして買うことで後は落ちるだけという意味の言葉です。

ヨシノ
みなさんはイナゴやJCしない様にしてくださいね(笑)

 

売り豚焼かれる

売り豚焼かれるとは空売りしている人が、株価が上がってどんどん損をしていくことを焼き豚に例えた言葉です。

空売りとは?

普通は株価が上がると利益が出るが、空売りは株価が下がると利益が出るという取引のこと

ヨシノ
あまりいい言葉ではないので皆さんは使わない様にしましょう(笑)

マイ転

マイ転とは株を買って一度は利益が出たが、確定せずに保有していたらマイナスになってしまうこと。

株価1000円で購入➡株価1500円に上昇➡株価900円に下落=マイ転

マイナスに転じるを略してマイ転とネットの世界では使われています。

CP

キャッシュポジションの略で現金のことである。使い方としては

「今は地合いが悪いので、こういう時はキャッシュポジションの比率を高めておきましょう」

などと使われます。

アルゴ

アルゴとはアルゴ注文のことで、コンピューターに自動で複雑な注文をさせることです。

例えばアルゴ注文には「アイスバーグ注文」という注文があります。

アイスバーグ注文

これは氷塊が海に浮かんでいるとき頭の部分だけが浮いていて下の大きな部分が見えないのを例えたものです。

これは沢山の資金を持っている投資家が、自分の存在がバレない様に分けて発注するやり方です。

50,000株買いたい大口さんが、一気に買うと自分の存在が分かってしまうので、アイスバーグ注文を使って1000株×50回に分けて買うように注文ができます。

しかし個人投資家でそこまで気にするほどの資金がある方は少ないので、一般的には証券会社などのディーラーと呼ばれる人が利用する注文方法です。

セリクラ

セイリングクライマックスの略で、下落の最終段階のことをいう。

セリクラ説明

ネットでは「そろそろ今日ぐらいがセリクラだろう」などと使われています。

セリクラは下落からの反転のサインになるので、逆張り投資をしている人はセリクラを重視してみています。

おはぎゃあ

「おはよう・・・ぎゃー!」の略です。

夜中にアメリカの株価が大幅に下落したり、保有してる株の悪材料が出て朝株価が大暴落しそうな気配の時にあいさつ代わりに使われています。

全モ

全モとは全戻しの略で、上昇or下落した株が元の位置まで戻ってくることを言います。

全モ説明

仮に利益が出ているなら全モする前に利益確定したいですね。

 

ヨシノ
ネットの用語はあまり必要の無いものもあるけど、やっぱり知らないと話が通じないのでできる限り意味を覚えよう
特に略称は難しい言葉の場合もあるから要注意だね
メイ
ヨシノ
使い方を間違えると相手に誤った認識を与えることもあるので気をつけてください

株の用語集

株の基礎用語 意味
約定 設定した条件で株の売買が成立すること
銘柄 株の名前のこと。自動車関連銘柄=トヨタ、本田技研etc…
地合い 株式市場全体の動きがどうなのか示す言葉。市場全体が上昇していると「地合いがいい」という
指値 株価が自分の指定した金額になったら売買するという注文方法
成行 金額に関わらず、今すぐに一番条件のいい売買を行う注文方法
逆指値 指値注文に対して、ある条件になったら指値の金額を変更する注文方法
寄付き 朝株式市場がスタートした時のこと。AM9:00
大引け 夕方株式市場が閉まる時のことPM3:00
損切(ロスカット) 損がこれ以上大きくならないよう損を確定させる行為
利食い 今出ている利益を確定させる行為
難平(ナンピン) 株の価格が下がった時に、更に買って平均単価を下げること
塩漬け 保有している株のマイナスが大きく売るに売れないのでそのまま放置しておくこと
チャート 株価の動きを表したグラフのこと。テクニカル分析に使用する
ローソク足 ある時間軸の始値、高値、安値、終値をローソクの形で表したもの
逆張り 株価の動きとは逆に反転することを期待して株を買う手法
順張り 株の動きに合わせて株を買っていく手法
テクニカル分析 チャートを用いて株価を分析する方法
ファンダメンタル分析 会社の業績や財務状況などを用いて株価を分析する方法
ネット用語 意味
GD・GU ギャップダウン・アップの略。ローソク足とローソク足の間が大きく空いて上がるor下がって始まること
イナゴ 人気の株に投資家が集まることを昆虫のイナゴに例えたもの
JC ジャンピングキャッチの略。高値で株を買ってしまうこと
売り豚焼かれる 空売りしている人が株価が上がって損が膨らむこと
マイ転 マイナスに転じるの略。一度は利益が出たがその後マイナスに転じてしまうこと
CP キャッシュポジションの略で現金のこと
アルゴ アルゴ注文の略。コンピュータに自動で複雑な注文をさせること
セリクラ セイリングクライマックスの略。下落の最終段階のこと
おはぎゃあ 「おはよう・・ぎゃー!」の略。夜中に悪材料が出た時の朝の挨拶
全モ 全戻しの略。上昇or下落した株が元の値段まで戻ってくること

 

まとめ

ポイント

☑株式投資の基礎的な用語はしっかり覚えておきましょう

☑ネットの用語は誤認して使わない様に注意しましょう

ヨシノ
今回紹介したものは必ず必要となる用語なのでしっかり意味を理解しておきましょう。分からなくなったら確認しに戻ってきてくださいね♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-株式投資の基礎知識

Copyright© ヨシノ投資塾 , 2020 All Rights Reserved.