証券口座開設手順

ライブスター証券の口座開設を株初心者にもわかりやすく解説!

スポンサーリンク

ライブスター証券

この記事ではライブスター証券の口座開設を、株初心者の方でもわかるように画像付きで詳しく解説しています。

記事を参考にすれば誰でも簡単に口座開設ができるので是非一緒に口座開設をしてきましょう♪

 

ヨシノ
ライブスター証券は最近取引ツールも使いやすくなっておすすめの証券口座の1つです
あんまり聞いたことが無いんだけど新しい証券会社なのかな?
メイ
ヨシノ
いいえ、元々は1948年に昔の更栄証券から始まって2011年にライブスター証券に社名変更した昔からある会社だよ

 

更に今なら新規口座開設した方を対象に約2か月間取引手数料無料キャンペーンを開催しています。

キャンペーン

この機会に是非一緒に口座開設をしておきましょう!

証券口座開設には必ず本人確認書類とマイナンバー書類が必要となるので準備が完了したら口座開設に進みましょう!

口座開設に必要な書類について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

こちらも必見!
教えてほしい子供
証券口座開設の必要書類を詳しく徹底解説!

株式投資をするにはどこかの証券会社で、必ず証券口座の開設が必要となります。 そして口座開設をする際には、必ず必要になる書類がいくつかあります。 最近は犯罪防止の観点から口座開設手順も厳しくなっており、 ...

続きを見る

ライブスター証券口座開設手順

早速ライブスター証券の口座開設をしていきましょう。口座開設はこちらからお願いします!
ライブスター証券の口座開設はこちらから♪

ライブスター証券HP

まずホームページ上の「口座開設」のボタンをクリックして次に進んでください。

約款・規約等への同意

最初に約款・規定等への同意の項目が表示されます。

重要事項確認

全てにしっかり目を通して理解をしたら3か所チェックする場所があるのでチェックして次に進みます。

お客様基本情報の入力

次にみなさんの個人情報を上から順に入力していきます。

基本情報入力

自宅の電話番号が必須になっていますがもし携帯番号しかない場合は、自宅の項目に携帯番号を入力してください。ここで注意してほしい点は2点です。

注意するポイント

  • 電話番号とメールアドレスは必ず繋がる番号を入力する
  • 入力する情報は必ず本人確認書類と一致しないといけない
ヨシノ
今後ライブスター証券から連絡が登録する連絡先に来た時、もし繋がらない時最悪の場合口座凍結されるので注意が必要です

お勤め先についての入力

ここではあなたのお勤め先について正確に申告をしてください。

職業などを選択すると更に詳細を入力する画面が開くので、詳細を登録してください。

勤務先の入力

ここで以下ので囲ってある職業の方は少し注意が必要です。

注意が必要な職業

まず①の方ですが株式市場に上場されている方は内部者と言って、勤めている会社の重要な情報を知りえる立場の方と位置付けられています。

該当する場合取引の規制を受ける可能性が高いです。一番下の「内部登録者の要否」で該当するを選択しましょう。

次に②の方ですが、金融機関にお勤めの方で証券業務に従事してみえる日証協協会会員の方は一部取引規制を受けることになります。

ヨシノ
私も銀行員自体は証券業務に携わる日証協協会会員だったので信用取引などが禁止されていました

分からないだろうと虚偽の申告をすることは絶対しないでください!

出金先口座の登録

ここではライブスター証券からお金を出金する際の入金口座を指定します。

口座情報登録

あなたが今後株取引を行い、利益を出金したい時などに入金する口座をここで指定することになります。

指定する口座は本人口座のみで、配偶者などの口座は指定できないので注意してください。

手数料プラン・特定口座の選択

まず手数料プランの選択から説明してきます。

手数料と特定口座

ライブスター証券には2つの手数料プランがあります。

手数料プラン

どちらのプランを選択するかはあなたの取引スタイルによって変えていきましょう。

例えば100万円の取引をするとして、何回に分けて取引するとどちらがどれだけ安いかを比較してみましょう。

取引回数 つどつどプラン手数料 おまとめプラン手数料
100万×1回 340円 一律600円
50万×2回 360円
20万×5回 900円
10万×10回 800円
ヨシノ
同じ金額で1日の取引が多ければ多いほどおまとめプランの方が特になりますが、取引回数が1~2回と多くない方はつどつどプランを選択しましょう

 

次に特定口座の選択についてですが詳しくはこちらの記事をご覧ください。

こちらも必見!
キリンの親子相談
株初心者必見!口座種類の違いをわかりやすく解説

あなたは自分の証券会社の口座の種類が何なのかしっかり把握していますか? 「種類は把握してるけど、詳しいことは良く分からない…」 こんな方が多いと思います。この講義では口座種類の違いをとても分かりやすく ...

続きを見る

それぞれの口座ごとに一長一短がありますが、初心者の方は一番管理が楽な特定口座(源泉徴収あり)をおすすめします。

こちらを選択することで確定申告による納税など煩わしい手続きをすべてライブスター証券が行ってくれます。

最後に本年1月1日時点の住所を選択したら次に進みましょう。

取引関連情報入力

ここではあなたの現在の取引に関する情報を入力していきます。

取引関連情報

この中で投資目的を選択する項目があります。「積極型投資」と「現物型投資」のどちらかを選択することになります。

現物型投資と積極型投資とは?

現物型投資:原則、投資金を上回る損は発生しない商品で、現物株式や国債などが該当

積極型投資:積極的に利益を狙うことを目的とし、保証金や証拠金制度を利用することで、預り金以上の金額を動かすことができる信用取引などが該当

簡単に説明すると原則損をしたくないか、損を許容して利益を狙いに行くかということです。あなたの投資スタイルに合ったほうを選びましょう。

なおここで入力する情報は今までに別の証券会社で取引したものも含めて申告してください。

ダイレクトメールの送付可否

最後にダイレクトメールの送付可否を選択し、一番下の「お申込内容の確認」をクリックします。

次にお申込内容の最終確認画面に移ります。

最終確認画面

全ての入力項目を再度チェックしたら「以下の内容で申込む」をクリックしてください。

本人確認書類の提出

次に本人確認書類とマイナンバー書類の提出画面に移動します。

本人確認書類

マイナンバー書類には「通知カード」か「個人番号カード」を用意しましょう。

マイナンバー書類

本人確認書類は顔写真付きのものは一点、そうでないものは二点必要になります。

本人確認書類

マイナンバーカードをお持ちの方は、一枚で両方に使うことができるので利用しましょう。

原則はWebでアップロードすることになりますが、どうしても郵送で手続きしたい方は必要書類を郵送で手続きする方法もあります。しかしかなり時間かかってしまうので郵送による提出はおすすめしません。

アップロード手続きが終わると次のような画面に移動します。

最終画面

以上で口座開設手続きが全て完了しました!一週間程度で「ログインIDのご案内」が郵送で届くのでお待ちください。

ログインIDのご案内到着後

一週間ほどで下のようなご案内が簡易書留で郵送されてきます。

ログインID通知書

ここで注意したいのは、ライブスター証券は最初のご案内に「ログインID」は記載されていますが「ログインパスワード」が記載されていません

なので自分で仮パスワードを発行する手続きが必要になります。まずライブスター証券の公式サイトにここから移動してください。

仮ログインパスワード取得

公式サイト上の「ログイン」ボタンをクリックするとの画面が浮き上がるので「株式ログイン」をクリックします。更にのページに移動するので「パスワード設定」ボタンを押してください。

すると下のようなログインパスワード発行手続きの画面に移動します。

ログインパスワード発行画面

そこで郵送されてきた書類に記載されている「ログインID」を入力して「仮パスワードの取得」をクリックしてください。

すると仮ログインパスワードが発行されますので、ログインをしてください。ログイン後新しいパスワードが設定できるようになります。

この手続きで注意したいのは、仮ログインパスワードの有効時間が60分なのですぐに手続きを行ってください。

変更が完了したら全ての手続きが完了です。これでマネックス証券で株取引ができるようになりました。お疲れさまでした!

まとめ

以上でライブスター証券の口座開設手続きは完了です。この記事を参考にすれば簡単に口座開設ができたと思います。

ライブスター証券は手数料もかなり安く更に今は取引手数料無料キャンペーンを開催しています。

もちろん口座開設は無料なのでまだ口座をお持ちでない方はこの機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

ヨシノ
取引ツールも使いやすくなったライブスター証券は今後注目していきたい証券会社ですね♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-証券口座開設手順

Copyright© ヨシノ投資塾 , 2020 All Rights Reserved.