やさしい株の始め方

株式投資の必要資金はいくらから?初心者におすすめの金額を解説!

スポンサーリンク

必要資金

株式投資はいくらくらい必要なのか?初心者のみなさんは疑問に思うことでしょう。

50万?100万?300万500万?…それとも1000万!?

安心してください。株式投資はもっと少額から始めることができます。

 

ヨシノ
初心者の方の中には株式投資は最低でも50万以上用意しないとできないと思っている人がいますが、決してそんなことはありません!
じゃあ実際どれくらいあれば株式投資を始められるのかな?
メイ
ヨシノ
個人的には10万以上、欲を言えば30万が理想だと思ってるよ

 

その理由についてここから詳しくわかりやすく説明していきます。

投資資金の目安

株の値段

株の値段は様々です。数千円で買えるものから数百万するものまで幅広く存在します。

株はどんな株でも買えるわけではなく、証券取引所に上場している株が私たち個人投資家が購入することができる株となります。

株について詳しく知りたい方こちらの記事をご覧ください

合わせて読みたい
株の解説
株の初心者必見!仕組みをわかりやすく徹底解説

投資家初心者のみなさん質問があります。 「株ってなんですか?」 これに正しく答えられる人は答え合わせだと思って読んでください。 答えられない人は私と株についてしっかり学んでいきましょう♪   ...

続きを見る

証券取引所には東京証券取引所の他に、札幌証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所などがありますが、投資家の殆どが東京証券取引所に上場している会社の株を購入しています。

 

ヨシノ
メイは東証一部上場企業とか聞いたことないかな?
ある!会社のパンフレットとかも「わが社は東証一部上場企業です」とか書いてあるもんね
メイ
ヨシノ
東証とは東京証券取引所の略称なんだ。東京証券取引所一部上場企業となるわけだね

 

因みに東京証券取引所には一部の他に、二部、ジャスダック、マザーズという4市場が存在します。

各市場によって上場するときにの審査基準が違っていて「東証一部>東証二部>マザーズ、ジャスダック」という感じになっています。

ではこの4市場で株を購入する際にどれくらいの資金が必要になるんでしょうか?それを知るためにまずの購入単元について説明します。

例えばヨシノ商店株式会社が東京証券取引所一部に上場している企業だとします。では私たち投資家は何株から買えるのでしょうか?

1株?10株?100株?そうです、株は1株でも10株でもなく100株を一単元として購入することができます。

株の単元説明

以前は100株や1000株など一単元の株数は各会社によって異なりましたが、2018年10月から単元株数は100株に統一されました。

なのでヨシノ商店株式会社の現在の株価が1000円だとすると…

ヨシノ商店株式会社の株価 1000円

購入単元株数 100株

1000円×100株=100,000円

ヨシノ商店の株を買おうとすると最低でも100,000円+手数料が必要になってきます。

ただし、証券会社によっては一単元(100株)に満たない株を購入できるところもあります。

その代表的なものがミニ株といって、1株から取引が可能です。先ほどのヨシノ商店の例で行くと1000円で1株保有することができます。

 

ヨシノ
ミニ株は少額で値段が高い株も購入できるから人気なんだ。でももちろんデメリットもあるよ
そうなの?私みたいな資金の少ない人間はミニ株からはじめようかと思ったんだけど…
メイ
ヨシノ
ミニ株は手数料が高いのと、売買が制限されてしまうんだ

 

例えば値嵩株(ねがさかぶ)の代表ファーストリテイリング(ユニクロ)をSBI証券のミニ株で買ったとしよう。

値嵩株とは?

一株当たりの株価が高額な株のこと

ファーストリテイリング令和元年8月16日株価:62,380円

購入株数:10株

62,380円×10株=623,800円

SBI証券は手数料が購入金額の税込0.54%が手数料なので3368円かかります。

因みにSBI証券の普通の単元株で623,800円分の取引をしたときは、基本的なスタンダードプランだと525円で取引ができる。

なので3368円-525円=2843円も割高ということになる。

更に売買の手続きも1日に数回しかチャンスがなく、株式市場が開いている時間にいつでも売り買いできる普通の取引と比べるとリスクが高くなります。

例えばSBI証券の場合売買のチャンスは1日に2度しかありません。1分1秒を争う株の世界で私はこれは死活問題だと思います。

ファーストリテイリングなどの値嵩株を手軽に買えるのはメリットですが、それ以上にデメリットが大きいので私はおすすめできません。

無理に高い株を買おうとせず自分の投資資金に合った株を買うようにしましょう。

 

株の本に自分の身近な株を買いましょうって書いてあったらか、ファーストリテイリング買おうと思っていたけど辞めたほうがいいね
メイ
ヨシノ
値嵩株(ねがさかぶ)は値動きも激しいので、初心者が無理して高い手数料を払って買う株では絶対ないよ。株式市場には沢山の株があるからそこから自分の資金にあった株を選ぼう

 

投資資金10万円で買える株は?

あなたの投資資金が仮に10万だとするとどれくらいの株が購入できるんでしょうか。

現在東京証券取引所の一部、二部、マザーズ、ジャスダックの4市場で3700銘柄ほどの企業が上場しています。

その中で現在10万円以下で買える株がどれくらいあるのか調べてみました。

東証一部 東証二部 東証マザーズ ジャスダック
707社 225社 117社 366社

東京証券取引所全体で令和元年8月19日現在1415社の株が10万円以下で買えることが分かります。市場全体の約38%の上場企業の株が購入できることになります。

皆さんが知っているような有名企業で行くと…

日産:658.8円

三菱UFJ:498.8円

旭化成:960.8円etc…

こんなに沢山の優良企業銘柄があるのに、身近な株という理由だけで高い手数料を払って無理に値嵩株を買う理由があるとは私には思えません。

購入対象の株価を調べて×100株をしてみましょう。それで大体の購入金額がつかめます。

その購入金額と自分の投資資金を照らし合わせてみて、無理のないものになっているかしっかりチェックしてから購入を検討しましょう!

資金管理が必要な理由

資金管理説明

私は10万円もあれば株式投資をするスタートラインに立てると思っています。ではなぜ最初に「欲を言えば30万が理想」と言ったのでしょうか。

答えは「自分の心の余裕」のためです。

先程10万円以下で買える企業の株が1400社以上あると説明をしました。確かに10万円あれば最低単元の100株購入することはできます。

しかしもし仮にその株が買った後値下がりしてしまったときのことを考えましょう。

余裕資金

最初は10万円あるのでヨシノ商店の株は100株購入できます。

しかし値下がりしたことで損切し、資金が減ったことによってその後株価が元に戻った時に再度購入することが出来なくなってしまいました。

投資資金ギリギリで株を購入していると、仮に投資資金が減ってしまったときに同じ価格帯の株が買えなくなってしまいます。

そんな時に人間がとる行動は二択です

  1. 無理に生活資金から投資資金を捻出する
  2. 自分が買いたくもない安い株に手を出す

しかし両方とも絶対にやってはいけません。

そもそも株式投資は「資金使途の無い余裕資金」で行うのが大前提です。家族を守る大切な生活資金に一時的でも手を出すのは絶対やってはいけません。他人から借りるなんて論外です。

そういうことをしてしまった人は必ず常習化し、株式市場から退場、最悪の場合破産します。

また自分が買いたくもないのに安いという理由だけで他の株に手を出すのも絶対にいけません。

そもそもあなたはその株についてしっかり知っていますか?十分に検証し、ルールに当てはまった株ですか?

しっかり調べもしないで取引をすれば必ずプロの投資家たちにあなたの資金は狙われます

 

しかし、最初からそれを見越して自己資金の半分程度の金額で取引をしていたらどうでしょうか?

仮に値下がりして一度撤退してもまた勝負しに行くことが出来ます。

家族の大切なお金に手をつけたり、不要な株を買わなくて済みます。

自分が決めた投資資金をしっかり把握し、無理のない金額の投資をすることであなたの心に余裕が生まれます。

その余裕こそが株式市場で生き残るための大きな武器になるのです。

実際に私も投資資金は1000万ですが、実際投資している資金は200~300万くらいです。

 

ヨシノ
なので10万くらい投資をしたい人は最低でも20万くらい用意できると理想だよ
じゃあ私は30万くらいで始めたいから、15万くらいまでの株を探せばいいかな?
メイ
ヨシノ
絶対ではないけどそれぐらいが心の余裕も出来て理想だと思うよ

 

皆さんも投資予定金額全部を投資するのではなく余力を残して株式投資してみましょう。きっと心の余裕が生まれますよ!

まとめ

この講義のポイント

☑投資資金は10万から欲を言えば30万あると理想

☑株式市場には10万で買える株が1400社程ある

☑投資資金全体の半分程度で取引すると心の余裕が生まれる

 

ヨシノ
少額でもしっかり資金管理すれば株式投資を行うことは十分可能です!皆さんも少額から株式投資始めましょう♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-やさしい株の始め方

Copyright© ヨシノ投資塾 , 2020 All Rights Reserved.