証券口座開設手順

楽天証券の口座開設をわかりやすく画像付きで解説!

スポンサーリンク

 

楽天証券口座開設

楽天証券はネット証券会社の中でも非常に使いやすく、ヨシノのメイン証券会社の1つでもあります。

多くの投資家が楽天証券で口座を開設していると思います。昨年の12月には口座開設数300万口座を突破しています。

 

ヨシノ
私は日々のデイトレードは全て楽天証券のいちにち信用を使っているよ
手数料などのコスト面でみてもとっても素敵な証券会社だもんね
メイ
ヨシノ
投資初心者のみなさんは是非楽天証券での口座開設をおすすめします

 

前回の記事で口座開設に必要な書類はお伝えしてあると思いますので早速口座開設の手続きを説明していきましょう!

必要書類が分からない方はこちらの記事を先に確認してください

こちらも必見!
教えてほしい子供
証券口座開設の必要書類を詳しく徹底解説!

株式投資をするにはどこかの証券会社で、必ず証券口座の開設が必要となります。 そして口座開設をする際には、必ず必要になる書類がいくつかあります。 最近は犯罪防止の観点から口座開設手順も厳しくなっており、 ...

続きを見る

楽天証券口座開設の流れ

まずは楽天証券のHPにアクセスします。

楽天証券HPの右端にあるで囲ってある口座開設というボタンをクリックします。

すると会員情報の有無の画面に飛びます。

楽天会員の確認

口座開設説明

ヨシノ
最短5分で口座開設と書いてありますが、本当にそれぐらいで完結します

まず楽天会員かどうかを聞かれるので、会員or会員ではないのかを選択します。

口座開設の手続きは同じですが、すでに会員の方は個人情報が登録されているので、その分の入力を省略することが出来ます。

なので会員の方は必ず「楽天会員の方」をクリックしましょう!

口座開設説明

上のページで自分の楽天会員IDとパスワードを入力して、ログインボタンを押すだけで、次の個人情報の入力が不要になり開設口座の種類まで飛ばすことが出来ます。

もし会員登録していない方も、楽天は証券会社だけでなく色々なサービスを提供しており、登録も無料です。

ヨシノ
この機会に是非上のページの右側の「楽天会員に新規登録」から登録してみてください

個人情報の入力

楽天会員の方はこの部分は不要なので開設口座の種類まで飛ばしてください。

口座開設説明

まずはあなたの名前、フリガナ、性別、生年月日を順に入力してください。

ヨシノ
この時フリガナは全角なので注意してください!

間違いやすいポイント

トウシカ ヨシノ

✖:トウシカ ヨシノ

次に住所を入力していきます。

口座開設説明

最初に郵便番号を入力すると自動で町村名までカナもすべて入力されます。

なので残りの番地などを入力していきましょう。

ヨシノ
この時の数字やハイフンはカナも含めてすべて全角なので注意してください!

間違いやすいポイント

:世田谷区3-19-11、セタガヤク3-19-11

✖:世田谷区3-19-11、セタガヤク3-19-11

 

そしてここで非常に大事なビックリマークポイントを説明します。

ここで入力する住所は必ず後ほど提示する本人確認書類の住所と必ず一致させてください。

本人確認書類が実家の住所で、入力するのがアパートなどになっていると口座開設が出来なくなるので注意してください。

次に電話番号とメールアドレスを入力していきます。

電話番号とメールアドレス

電話番号は固定電話か携帯電話のどちらかの入力だけで問題ありません。

メールアドレスもフリーメールでも登録可能です。ご案内メールに関してはどちらでも大丈夫ですが、通知が嫌な人は受信しないにチェックを入れましょう。

 

ここで非常に大事なビックリマークポイントを説明します

もし家族で楽天証券に口座開設をしている場合、同じ番号は使えないので注意してください。

なので二人とも自宅の固定電話で登録することはできません。必ず別々の番号で登録しましょう。

また、電話番号、メールアドレスともに必ず繋がる連絡先にしましょう。

私は初心者の時連絡先を自宅にしており、全く楽天証券からの連絡に気づきませんでした。すると楽天証券から以下のような取引をできなくするとの連絡がきました。

重要なお知らせ

楽天証券より取引確認の連絡が入った際に、繋がらなかったり、対応できないと私と同じように口座を一時的に凍結されてしまうので注意しましょう。

開設口座の種類

楽天会員の方はお待たせいたしました。ここから一緒に手続きしていきましょう。

開設口座の種類

ここでは開設する証券口座の種類を選択することになります。口座の種類に関してはこちらの記事をご覧ください。

こちらも必見!
キリンの親子相談
株初心者必見!口座種類の違いをわかりやすく解説

あなたは自分の証券会社の口座の種類が何なのかしっかり把握していますか? 「種類は把握してるけど、詳しいことは良く分からない…」 こんな方が多いと思います。この講義では口座種類の違いをとても分かりやすく ...

続きを見る

それぞれの口座ごとに一長一短がありますが、初心者の方は一番管理が楽な特定口座(源泉徴収あり)をおすすめします。

NISA口座の選択

次にNISA口座の選択画面です。

口座開設説明

NISA口座についてもこちらの記事で概要を解説していますが、もう少し詳しくお伝えしたいと思います。

こちらも必見!
キリンの親子相談
株初心者必見!口座種類の違いをわかりやすく解説

あなたは自分の証券会社の口座の種類が何なのかしっかり把握していますか? 「種類は把握してるけど、詳しいことは良く分からない…」 こんな方が多いと思います。この講義では口座種類の違いをとても分かりやすく ...

続きを見る

NISA口座は1年間で一定額までの投資資金で得た利益を非課税にする制度です。国が貯蓄から投資へ後押しをするためにこの非課税制度を導入しました。

最初は一般のNISA口座だけでしたが、今はつみたてNISA口座も新しく導入されました。両者の具体的な違いは以下の通りです。

一般NISA つみたてNISA
対象者 20歳以上の日本在住者
非課税枠 年間120万 年間40万
非課税期間 最長5年 最長20年

一般NISAに比べてつみたてNISAの方が金額は少ないですが、長い期間非課税の優遇を受けることができます。しかし一般のNISAも5年で終了するわけではなく、ロールオーバーといって、あなたが望めば再度5年間非課税口座で預かることも可能なので、自分の投資スタイルに合ったものを選択するのがベストだと思います。

因みにNISA口座は1つの金融機関でしか開設できないのでじっくり考えたい方は口座開設は後からでもできるので、ここで無理に選択する必要はありません。もし開設したくないのであれば一番左の「あとで登録する」を選択しましょう。

楽天銀行・個人型確定拠出年金の申し込み

次に追加サービスの申し込みです。

口座開設説明

まず楽天口座開設の申し込みですが、こちらは楽天証券で取引する上でメリットしかないので開設することをおすすめします。

普通株取引を行う際は、銀行口座から出金し証券口座に入金する手続きが必要になります。

しかし楽天証券と楽天銀行はその必要がありません。「マネーブリッジ」といって手動で入出金しなくても、楽天証券で株を注文すると自動的に楽天銀行からお金を出金してくれます。

もちろん手数料などは一切かかりません。煩わしい入出金手続きが不要で手数料も無料なサービスなので初心者には非常にありがたいですね。

ヨシノ
この機会に是非一緒に申し込みをしましょう

次に個人型確定拠出年金(iDeCo)の申し込みですが、NISA口座同様ここで無理に開設する必要な無いと思います。

iDeCoについてはまた別記事で紹介しますが、NISA口座と同じで投資の利益が非課税になる制度です。

更に投資金額が住民税や所得税から全額控除されるという非常にメリットのある制度です。

しかしNISAと違って60歳までは資金が原則拘束されてしまうので、非常に長い期間資金が凍結されてしまうデメリットも存在します。

ヨシノ
投資に慣れてきて余裕資金が生まれたら検討しても遅くないと思います

FX口座・信用取引口座の申し込み

次にFX口座と信用取引口座の申し込みです。

口座開設説明

FX口座というのは株取引ではなく為替取引の口座のことです。ですのでとりあえず株取引だけしたいという方は申し込まないを選択してください。

信用取引口座に関しては一定期間以上の投資経験が必要なため、そもそも初心者の方は申し込みができません。投資経験があって信用取引を望む方のみここで申し込みをしましょう。

FX口座も信用取引口座ももし気になった場合は、後で申し込むことももちろん可能なので、無理にここで申し込む必要はないと思います。

両方の項目を選択したら最後に「内容確認へ」のボタンをクリックします。

口座開設説明

すると今まで入力してきた内容の確認画面になるので、全て間違いがないかを確認し一番下の「内容を確定する」をクリックします。

規定の確認

次に規定等の確認画面に移動します。

口座開設説明

上のようなページに移動しますので、「規程等PFDを確認する」をクリックし表示される規程等にしっかり目を通してください。

すると左端にある「未閲覧」が「閲覧済」に変わります。すると下の同意して次へがクリックできるようになりますので、クリックして次へ進んでください。

本人確認書類の提出

次に本人確認書類の提出についてです。

口座開設説明

本人確認書類についてはこちらの記事を参考にしてください。

こちらも必見!
教えてほしい子供
証券口座開設の必要書類を詳しく徹底解説!

株式投資をするにはどこかの証券会社で、必ず証券口座の開設が必要となります。 そして口座開設をする際には、必ず必要になる書類がいくつかあります。 最近は犯罪防止の観点から口座開設手順も厳しくなっており、 ...

続きを見る

記事でも記載していますが、本人確認書類は証明写真付きのものは1点、写真が無いものは2必要になるので気をつけてください。

提出方法についてですが、パソコン、スマホ、郵送の3つから選択できます。

おすすめなのはパソコンまたはスマホからです。画像を撮影しデータをアップロードするだけなので非常に簡単です。

一方郵送は時間と手間がかかるので、口座開設までの時間も伸びてしまうので、パソコンやスマホをお持ちの方は画像データで提出をしましょう。

「アップロード画面へ」をクリックすると次の画面に移動します。

口座開設説明

ここでアップロードする画像を選択します。

ここで再度注意していただきたいのが、先程入力した個人情報と本人確認書類の情報が一致しているかということです。もし仮に住所などが違うと口座開設が出来なくなるので注意してください。

そして下にある「本人確認書類の確定」をクリックします。

口座開設説明

このようなメッセージが出てきたら口座申し込み手続きは完了です。

 

ヨシノ
皆さんお疲れさまでした!しかしこの時点ではまだ楽天証券を利用できないので注意してください
えぇ!申し込み完了したのにまだ取引できないの?
メイ
ヨシノ
ここから楽天証券が入力した項目を確認して問題なければ、後日ログインに必要なお知らせを送ってくれます

 

大体書類を審査するのに1週間~10日程度かかるようなので気長に待ちましょう。

楽天証券から書類が届いたら

楽天証券より書留郵便でログイン情報が記載された書類が郵送されてきます。

実際の書類がこちらになります。

口座開設説明

の部分に記載のあるログインIDとパスワードを使用すると楽天証券にログインができるようになります。

ログインしたら次の項目を登録、変更しましょう。

  • パスワードの変更
  • 取引暗証番号の登録
  • 勤務先情報の登録
  • マイナンバー登録

マイナンバーの登録には通知カードが個人番号カードが必要になるので合わせて用意しましょう。

これで楽天証券で取引ができるようになりました。

まとめ

これで楽天証券の口座開設手順は以上になります。いかがだったでしょうか?

説明してみると長く感じますが、実際手続きをしてみると10分前後で完了できると思います。

楽天証券はネット証券の中でも非常に使いやすい証券会社なので是非この記事を参考にして口座開設をしてみてください!

ヨシノ
専業投資家のヨシノもおすすめの楽天証券口座を是非解説してみましょう♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-証券口座開設手順

Copyright© ヨシノ投資塾 , 2020 All Rights Reserved.