投資家ヨシノの実践記

株初心者の時に仕手株で120万を一瞬で大損した体験談!仕手株の見分け方とは?

スポンサーリンク

仕手株説明

株初心者の方は仕手株(してかぶ)という言葉をご存じですか?仕手株というのは簡単に言ってしまえば「何者かの手によって仕組まれた株」です。

私も株をあまり知らなかったときにこの仕手株で120万もの大損を経験しています。

 

ヨシノ
当時の私は運悪くSNSや掲示板で人気があった仕手株に手を出してしまい大損をしています
ヨシノさんでもそういう経験があるんだ…私も気をつけないと
メイ
ヨシノ
仕手株は値動きが荒いので、どうしても株初心者には魅力的に見えてしまうんです

 

この記事では私の実体験をもとに初心者の仕手株に対する疑問をクリアにしていきます。

  • 仕手株がどういったものなのか?
  • なぜ仕手株で初心者は大損するのか?
  • 仕手株に引っかからないための対策は?
ヨシノ
私と一緒に仕手株で損をしない術を学んでいきましょう♪

仕手株ってどんな株?

仕手株の説明

仕手株とは先ほども説明した通り、「何者かによって仕組まれた株」のことです。

普通株価の変動は、好業績や決算、各投資家の様々な考え方で起こります。

しかし仕手株はある特定された一部の存在によって操作されて株価が変動します。

 

ヨシノ
本来人為的に株価を操作する行為は法律で厳しく禁止されています
じゃあなんでそれができてしまうの?逮捕されないの?
メイ
ヨシノ
株価操縦をしているかどうかはかなりグレーゾーンで摘発がかなり難しいのが現状なんだ

 

もちろん株価操縦は犯罪で、絶対にしてはいけない行為です。しかしそれが全部取り締まりされているかというと決してそうではないと私は思います。

しっかり取り締まりをされていて株価操縦が行われないなら、過去の私のような投資家は生まれないでしょう。

次の章でヨシノの実際の体験談をみて仕手株の恐ろしさを体感してください。

投資家ヨシノの仕手株経験談

仕手株の例

これが私が実際に120万損した株の株価の値動きです。株価は僅か4ヵ月で580円から8000円まで上昇し13.8倍になっています。

単純に500円台で100万円分この株を購入していたら、4ヵ月で100万が1380万になっている計算になります。

1000万円分購入していたら一発で億トレーダーの仲間入りです。とっても魅力的ですよね?当時の私もとても魅力的だと思いました。

しかし上昇し続けた株価は急転し、一気に僅か2か月で8000円から3分の1の2600円程まで急落しました。

何か悪材料がでたのでしょうか?いいえ、この時は何も出ていません。急落した理由はこの株が「仕手株」だったからです。

当時私は上の図の緑色のの部分でSNSや掲示板の甘い言葉に惑わされて取引を行いたった4日で120万もの大金を失いました

 

ヨシノ
株の初心者だった私にとっては衝撃的な金額でした。自分の給料の何か月分だろう…とか考えましたね
4日で-120万って…1日30万減っていくってことだよね?恐ろしい
メイ
ヨシノ
これが仕手株を初心者が取引したときの末路です。皆さんに同じ思いはして欲しくないですね

 

では次にどうやって「仕手株」が作り出されるのかを見ていきましょう。

仕手株の誕生~終了までのサイクル

仕手株ができるまで

仕手株には実は一連のサイクルが必ず存在します。なのでいきなり表れていきなりいなくなるわけではないのです。仕手株の誕生から順に見ていきましょう。

銘柄選定

仕手筋の投資家はまずどの銘柄を仕手化するかを吟味します。まさに悪魔が生んだ小悪魔の中からどの子が一番うまく人を騙す素質があるか選別するかのように。

その際に注目されるのは…

  • 低位株や出来高の少ない株
  • 新興市場の適正株価が分かりにくい株

低位株とは株価の低い株のことで一般的に500円以下の株のことを指します。100円以下の株をボロ株ともいいます。

更に仕手筋は低位株+成長途中で適正価格の分かりにくい新興市場の人気のない銘柄に目を付けます。

 

ちょっとまって!なんでそんな人気のない株に目をつけるの?
メイ
ヨシノ
その方が簡単に株価を操りやすいからだと思うよ

 

ここで分かりやすく1つ例を出してみましょう。不人気な新興市場の低位株「A社」と東証一部有名企業「日本たばこ産業」を比較してみます。

株の板比較

上の図は2つの株を買いたい人と売りたい人の数を表した「板情報」です。板情報について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

こちらも必見!
挫折
株初心者必見!板情報って何?プロの投資家劇場に騙されるな

投資家のみなさんは株を購入する前にほとんどの場合板情報を見てから取引すると思います。 板情報とは? 板情報とは銘柄ごとに買いたい人と売りたい人の注文数を一つに分かり易くまとめた表のことです ※下記の表 ...

続きを見る

この板情報で仮に両方の株価を5円上げようとしたときにどれくらいの資金が必要になるか計算してみました。

A社:70,100円

日本たばこ産業:123,202,200円

同じ5円株価を上げる行為なのに、必要になる資金は約1757倍です。もしあなたが株価を上げたいと思っていたらどちらの方が上げやすいかは一目瞭然だと思います。

小資金で大きく株価を上げることができるので、株価が小さく取引が盛んではない銘柄は仕手筋にとって非常に勝手のいい取引場所として選ばれます。

仕込む

どの銘柄を仕手化するか銘柄選定をしたら、次は自分たちが先にその銘柄を保有します。

仕手株の仕込み

ここで他の投資家に気づかれると、自分が保有したい株数に達する前に株価が急騰してしまって安いところで買えなくなってしまいます。

なので気づかれない様にゆっくりと時間をかけて仕込んでいきます。

株価のつり上げ

自分たちの仕込みが完了すると、SNSや大手掲示板などを利用して情報操作を始めます。するとその銘柄はいきなり注目を集め急騰します。

株価のつり上げ

何も好材料も出ていないのに、買いが買いを呼び思惑だけでどんどん株価はつり上がります。もちろんこの間も情報操作は続きます。

「ここから株価は10倍になります!」「今買わないと乗り遅れます!」「誰が買っても勝てる銘柄です!」etc…

そして初心者はそれを信じて高値で仕手株を保有してしまいます。

売り逃げ

株価はどんどん上昇していきますが、仕手筋は自分たちの目標としていた株価に到達するとそこで今度は保有していた株を高値で売却し売り抜けようとします。

仕手筋の売り逃げ

高値でもなおSNSなどを使って情報操作を行い、あたかもなお株価が上昇するかのように演じ、新規初心者の買いを集めます。

そしてその新規初心者たちに自分たちの持っていた株を全て売り捌きます。

まさににトランプのババ引き状態です。仕手筋の投資家がSNSなどで情報操作し、自分たちの持っているババを新規で買いに来た初心者に引かせて逃げる。

トランプのババ抜き

最後までババを持ち続けた人がこの勝負の敗者となります。

急落後相場終了

仕手筋がババを高値で他の投資家に売り捌くと一気に急落が始まります。

上昇と下落

今まで上昇を支えていたのは仕手筋なので、その支えがなくなり株価は元の株価に戻るべく急落し始めます。

全員が我先にとババを売り捌き逃げるので、上昇するスピードより下落するスピードの方が遥かに速くなります

そして沢山の犠牲者を出して何事もなかったかのように仕手相場は終了します。

今回説明した銘柄だけではなく、仕手株は全て同じようなサイクルで動いています。

仕手株チャート一覧

これは4つとも別銘柄のチャートですが急騰からの急落という全く同じサイクルで動いているのが分かります。

 

ヨシノ
こういった動きをする銘柄は未だ後を絶ちません
私みたいな投資初心者が毎年犠牲になっているんだね…
メイ
ヨシノ
せっかく希望を持って株式投資の世界に挑戦してくれた人たちをこんな形で裏切る仕手筋を私は本当に許せません

 

もちろん投資は自己責任なので、買ったのも売ったのもその人の自由だと言われてしまえばそれまでですが、何の知識もない株初心者をSNSや掲示板で煽り、自分の養分にする人たちが沢山いるので、同じ投資家として本当に情けないです。今日この記事を読んでくださっている方にはそんな悲しい思いはしてほしくないので、仕手株に引っかからない方法をお伝えしていこうと思います。

仕手株を見分ける方法

天使と悪魔

仕手株を見分けることはこれからお話しすることを守っていただければそんなに難しいことではありません。

あなたの大切な資産を守るためにもしっかり覚えておきましょう。

低位株やボロ株などの出来高の少ない株に手を出さない

当たり前のことですがまず、仕手筋の温床となる特徴のある銘柄には手を出さないことが重要です。ジャスダックや、マザーズといった新興市場は仕手筋が介入しやすいので避けるのが無難です。特に出来高が少ない銘柄は要注意です。

私はルールで東証一部の出来高100万株以上ある銘柄しか取引しないと決めているので、絶対に新興市場に手を出すことはありません。

また株価が理由もないのに急騰していたり、出来高が急増している銘柄も絶対に手を出してはいけません。株価が大きく上昇していて便乗したくなりますが、それと同じくらいの下落が来ることを忘れないでください。

SNSや掲示板で煽られている株に手を出さない

SNSや掲示板で「爆益最高~」「今すぐ買ったほうがいい」「ここから更に株価10倍を目指す」など過度な煽りがある銘柄は避けるべきです。10倍を目指すどころかあなたのお金が10分の1になってしまう可能性大です。

注目を集めていることは間違いないですが、何が起こるか全く予想ができません。そんなリスクの高いところで勝負をしなくても株式市場には他に3000銘柄以上の株が存在するので別の銘柄を探しましょう。

株価上昇ランキング上位の株には手を出さない

株価上昇ランキングに名を連ねる株は一日で大きく急騰している株です。

急騰銘柄

値上がりランキング上位の株は一日で平均10%近い上昇をしています。この日の1位は+37.04%も一日で上昇しており、この上昇率はまさに「異常」です。しかもこの1位の株について調べましたが特に目立った好材料もなく、ただただ理由もなく一日に37.04%も上昇しています。

の所をみていただくと分かる通り急騰している銘柄はほとんど「東証マザーズ」「ジャスダック」「東証二部」などの低位株が占めています。東証一部の銘柄は僅か3銘柄しかありません。

投資家の中には値上がり率ランキングをもとに取引をしている方もいますが、そこで成功を勝ち取れるのはごく一部の人です。株初心者の方は一度は上手く利益を出せても必ず次は大損するようになっているので決して手を出さないようにしてください。

 

ヨシノ
しかしこうやって仕手株を見分ける方法をお伝えしても犠牲者が後を絶ちません
そんなに難しいことじゃないから気をつければ大丈夫そうなのに何でだろうね?
メイ
ヨシノ
それは分かっていても悪魔の甘い誘惑に負けてしまう投資家が沢山いるからだよ

 

今私がお伝えしたことを頭に入れて銘柄を選べば、仕手株にやられる可能性は限りなくゼロに近づきます。しかしどうしても変えられないものが一つあります。

人間の欲」です。

人間は欲の塊です。最初は堅実に値動きの緩やかな出来高の多い銘柄で取引していても、周りで短期間で大きく儲かった話を聞くと羨ましくなります。

そして自分は経験を積んだから、仕手株でも利益を出せると勘違いをして自ら仕手株を選択して取引をするようになります。

仕手株で損をしない最高の対策は仕手株に関わらないことですが、投資家の多くが自ら仕手株に手を染めてしまうのです。こればかりは止めようがありませんし、もし仮に大損をしたとしても「自己責任」と言われても仕方がないと思います。

よく私の所にも「今流行りの銘柄で大きな損をしているんですがもう少し保有したほうがいいでしょうか?」という問い合わせを頂きます。

私は銘柄の情報をみて、仕手株と判断した場合「今すぐ売却することをお勧めします」とお話しします。あなたが大損しているということは、既にババ引きが始まっています。

仕手株でババをつかまされてしまった場合の対処法があるとすれば「すぐに売却」だと私は思います。傷口が広がる前に潔く撤退しましょう。

まとめ

ポイント

☑仕手株には同じような一連のサイクルがある

☑仕手株を識別し手を出さないことが大切

☑自ら仕手株に関わる場合は自己責任

 

ヨシノ
株式投資の世界に近道はありません。私と同じような経験をしないためにも一緒に堅実に一歩一歩前に進んでいきましょう♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-投資家ヨシノの実践記

Copyright© ヨシノ投資塾 , 2020 All Rights Reserved.