株式投資の基礎知識

株初心者必見!チャートの分析方法を徹底解説!【中級編】

スポンサーリンク

チャートの解説

みなさんこんにちは!専業投資家のヨシノです♪

先日チャート分析【基礎編】の記事をアップしたら想像以上に皆さんから「わかりやすかった!」「もっと分析方法を教えてほしい!」という嬉しい要望を頂きました。

こちらも必見!
チャート講座
株初心者必見!チャートの見方と分析方法をわかりやすく解説【基礎編】

投資をする上で必ず必要になるのがチャートです。初心者の方の中には「チャートは知っているけど何が大切なのかわからない」という人が多いと思います。 チャートは非常に奥が深く、全てを熟知するのは不可能だと思 ...

続きを見る

 

ヨシノ
株式投資は複雑化すればするほど勝てなくなるものなので、わかりやすく簡単に説明したのが良かったみたいですね
私の友達も「こんな難しいこと初心者にもわかるように説明するなんてすごいね」って褒めてたよ
メイ
ヨシノ
ありがとうございます♪なので今回はその続編【中級編】を説明していこうと思います

 

【基礎編】では説明できなかったチャート分析の重要な部分を、株初心者でもわかるように丁寧に解説していきますので是非一緒にスキルアップしていきましょう♪

株初心者が知っておくべきキャラチェンジの捉え方

キャラチェンジの説明

前回の【基礎編】でキャラチェンジについてチャート分析の「幅と傾き」の部分で説明をしました。

キャラチェンジとは?

チャートの動きがアップトレンド(上昇)、レンジトレンド(横ばい)、ダウントレンド(下降)と今までのトレンドから別のトレンドに変わること

相場の説明

まだ読んでいない方はこちらの記事をご覧ください。

こちらも必見!
チャート講座
株初心者必見!チャートの見方と分析方法をわかりやすく解説【基礎編】

投資をする上で必ず必要になるのがチャートです。初心者の方の中には「チャートは知っているけど何が大切なのかわからない」という人が多いと思います。 チャートは非常に奥が深く、全てを熟知するのは不可能だと思 ...

続きを見る

 

ヨシノ
メイはどんな説明だったか覚えているかな?
確かチャートの傾きと幅が小さくなってきたらキャラチェンジの可能性が高いよ~ってことだったよね?
メイ
ヨシノ
その通り!理解を深めるためにもう一度例を見てみよう

 

チャートの解説

上のチャートのように矢印の傾きと幅が小さくなるということはアップトレンドorダウントレンドの勢いがなくなってきていることを示していて、相場に変化が訪れることを知らせているサインとなります。

鋭い方はそこで次のような疑問を持ったと思います。

「じゃあどこまで傾きと幅が小さくなったらキャラチェンジするの?」

 

確かに!ずーっと小さくなり続けるわけではないだろうしどうやって見極めるんだろ…
メイ
ヨシノ
見極め方は人それぞれですが、私のやり方をここでは紹介していきますね

 

下のチャートは典型的なダウントレンドのチャートです。なのでいつかはキャラチェンジしてレンジもしくはアップトレンドへと変化していくはずです。

ではこの後このチャートはキャラチェンジするのでしょうか?

キャラチェンジ解説

ヨシノ
現時点ではまだ判断のが難しいところですが、私であればまだダウントレンドが継続するのではないかと考えますね
幅も傾きもほとんど変わっていないから??
メイ
ヨシノ
それもありますが、最初の下げ止まりのよりも二回目の下げ止まりのの方が下にあるからです

 

の後の上昇はそれほど上がらず、逆にその後の下落はしっかりまで下がって下値を更新しています。なのでまだ相場が弱いのではないかと判断します。

ではどのような時はキャラチェンジの可能性が出てくるのか?それを株初心者の方でもわかるように例を使って説明します。

あなたはリンゴを獲得するゲームをしています。ルールはいたって簡単、トランポリンを使ってリンゴをGetすればいいだけです。

チャート説明

リンゴは前回の落下点(高値)の高さに置いてあります。

 

ヨシノ
どうでしょう、こうやって見てみるとまだまだリンゴは取れなさそうではないですか?
確かに全然リンゴに届かない気がする…
メイ

 

では結果をみてみましょう。

キャラチェンジ説明

残念ながら二回目もリンゴには届きませんでした。では三回目はどうでしょうか、前回の落下点(高値)が低いので頑張れば届きそうな気がしませんか?

では結果をみてみましょう。

キャラチェンジ説明

見事リンゴをゲットすることに成功しました。

 

ヨシノ
これこそがキャラチェンジの可能性が高まる瞬間です
どういうこと?確かにリンゴはゲットしたけど…
メイ
ヨシノ
リンゴが置いてある位置を思い出せば理由は簡単です

 

みなさんリンゴはどこに置いてあるか覚えていますか?そうです「前回の落下点」すなわち「前回の高値」です。

「前回の高値」に置いてあるリンゴが取れたということは「前回の高値と同じ位置まで株価が上昇してきた」ということです。

この「前回の高値と同じ位置まで株価が上昇してきた」ということがキャラチェンジの可能性が高まっているということになります。

ではこの後株価がどうなったのか見てみましょう。

チャート説明

リンゴをGet(前回の高値まで上昇)した後キャラチェンジし株価はダウントレンドからアップトレンドにキャラチェンジしていきました!

 

ヨシノ
まさに人間がスーパーマンにキャラチェンジです(笑)
ヨシノさんのつまらないおやじギャグはいいとして本当にキャラチェンジしたね
メイ
ヨシノ
うぅ…

 

投資に絶対はないので必ずキャラチェンジするとは言えませんが、リンゴをGetした後、スーパーマンのようにトランポリンが無くても飛んで行くときは可能性が高いと言えるでしょう。

リンゴをGet=高値更新

トランポリン無しで飛んで行く=下落がストップしアップトレンドへ

因みに上昇から下降していく今回とは逆のチャートの場合は全てを逆に考えればいいだけなので簡単です。(今回のチャートを逆さに見てみてください。分かりやすいですよ)

また今回の例はダウントレンド→アップトレンドという形でしたが、リンゴをGetした後前回のトランポリンの位置まで来て上昇した場合はレンジトレンドになると予想されます。

チャート説明

ヨシノ
幅と傾き+リンゴGetでキャラチェンジと覚えましょう♪

株初心者でもわかる!チャート分析とエントリーポイント

売買のタイミング

よく皆さんからこんな問い合わせを頂きます。

「チャート分析は分かってきたんですが、どこでエントリー(株を購入)するのが正解ですか?」

先に結論を言えば「正解」はありません。どんなにチャート分析を重ねても株の世界で「正解」は分かりません。無数の人の私利私欲が交錯したのが株価です。いつ何が起こってもおかしくありません。

しかし検証をすることで株価の動きの傾向を掴むことはできるようになります。ここでは私の経験と検証から得られたチャート分析でのエントリーポイントを説明していきます。

 

ヨシノ
ここまでの話で株価の大まかな動きは分かっていただけたと思います
うんうん、でもどこでエントリーするのが正解かは難しいし分からないよね…
メイ
ヨシノ
良いエントリーポイントを確実に予測するのは不可能ですが、確立の高い場所や手法ならお伝え出来ます

 

先程の章のチャート分析を見てみましょう。

チャート説明

このチャートで行くとエントリーポイントはの部分でしょうか?

残念ながら違います。どんなに検証しても下落する可能性は十分にあり、高値でエントリーするのはリスクが高すぎます。

 

じゃあどこでエントリーするのがいいの?初心者の私でもわかるように教えてください!
メイ
ヨシノ
ズバリふるい落としの押し目です!
全然分からないので解説お願いしまーす
メイ

 

このチャートでも発生していますが、必ずどんなチャートにもふるい落としによる押し目があります。

押し目とふるい落としの説明

上昇に勢いがあるのであれば白い矢印のようにそのまま上昇していけばいいのに、株価はほとんどの場合上昇途中で黄色い印のような下落が発生します。

この下落した部分を投資の世界では押し目といい、下落していることをふるい落としと言います。

押し目・ふるい落としとは?

押し目:上昇トレンド中に利益確定や大口の売りなどで一時的に価格が下落した点のこと

ふるい落とし:仕手筋や大口などが個人投資家に株を売却させて身軽になれるようふるい落とすこと

ヨシノ
投資の世界ではよく本などにも「押し目で買いなさい!」などど書いてありますが、そもそも何で押し目なんて作ると思いますか?
えー、全然分からないです
メイ
ヨシノ
正解は身軽になるためですよ。詳しく説明していきましょう

 

みなさん株価はどうして上がるかはご存じだと思います。株価は買う人が多いから上がります。

しかし買う人が多いということは、価格が上がってきたときに利益確定のために売る人が多くなるということです。売る人が多くなるとそれ以上に買う人がいないと株価が上がらなくなります。

なので買った人たちを早めの段階で利益確定(売却)させるのが「ふるい落とし」です。そしてそのふるい落としによっていったん株価が下がった部分を「押し目」といいます。

言葉だけでは分かりにくいのでイメージしやすいようにわかりやすく例を使って説明しましょう。

株価という名の上り坂をトラックが上ろう(株価を上昇させよう)としているとします。

押し目の説明

株価が上がり始めると投資家たちはどんどんトラックに乗り込んで(株を購入)きます。このまま坂を上る(株価が上がるのは)重たい(売りが出る)ので早めにふるい落とし(売却)をさせます。

トラックが軽くなったところで全速前進で坂を駆け上がります(株価が急上昇します)。

 

ヨシノ
ふるい落としではあたかも上昇が終わりこれから下落するような演出をしてきます
いきなり下がり始めたら利益減っちゃうし、私なら下りちゃうかも…
メイ
ヨシノ
いいえ、皆さんは逆にそこでトラックに乗り込んでください!絶好の買い場です

 

これから上昇する株がご丁寧に落ちて来てくれたので、ありがたくふるい落とされた方達からプラチナチケットを獲得しましょう。

この話をすると必ずこう仰る方がいます。

「でもそのまま下落する可能性もありますよね?」

確かにあります。というか下落する可能性の無い場所なんてありません。

この押し目のポイントは私がよく言っている「リスクとリターンの比率がとてもいい場所」なので是非勝負してほしいんです。

リスクとリターン

仮にから下落したとしても青い矢印の分既にリスクを回避している部分でエントリーすることになります。

ここに至るまでに幅と傾きを確認し、キャラチェンジを確認した後の押し目で更に緑の矢印の分だけのリスクで赤い矢印分のリターンを取りに行く非常にリスクとリターンの比率がいい取引なので私であれば積極的にエントリーしますし、絶好の買い場だと思います。

ヨシノ
みなさんも是非チャート分析をしてこう言ったエントリーポイントを探してみてください

まとめ

ポイント

✅キャラチェンジは前の高値(安値)を超えたときに起こりやすい

✅キャラチェンジ後のふるい落としからの押し目は絶好の買場

ヨシノ
今回の講義は結構高度なお話でしたが、とても大切な事なので何度も読み返しましょう!分からないことがあったら何でも気軽にご質問くださいね♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-株式投資の基礎知識

Copyright© ヨシノ投資塾 , 2020 All Rights Reserved.