投資家ヨシノの実践記

ヨシノ週間実践記【2019年10月第三週】10/15~10/18

スポンサーリンク

株式投資週間報告

みなさんこんにちは!専業投資家のヨシノです♪

10月の第三週もトレードお疲れさまでした。今週は良いトレードが出来た一週間だったでしょうか?

 

ヨシノ
私は新しい発見があった一週間だったのでとても有意義な一週間となりました♪
なになに?もちろん教えてくれるんだよね?
メイ
ヨシノ
後ほどまたお伝えしようと思います。それでは週間報告始めましょう

 

投資家ヨシノの日々のトレード結果が気になる方はInstagramTwitterで毎日の収支をつぶやいていますので是非フォローを宜しくお願いします(*^^)v♪

10月第三週の株式市場

10月第二週の株式市場は先週の上昇傾向を引き継いで日経平均、NYダウ共に上昇しましたが最終日のNYダウが大幅安となっています。

今週の株式市場

今週もとにかく日経平均が強く、10月18日(金)には今年1年で最も高い年初来高値22,649円まで上昇しました。

しかし余りにも一気に上昇しすぎた部分や、その内容が少し不安定だなと私は思っています。

 

ヨシノ
例えば10月18日の日経平均は+40.82円で取引を終了しているけどその中身をメイは知ってるかな?
中身?日経平均は代表225銘柄の平均だからそれが40円くらい前日より値上がりしたってことでしょ?
メイ
ヨシノ
確かにそうなんだけどその225銘柄の中にも、日経平均株価の変動にどれだけ影響を及ぼしたのかは銘柄ごとに違うんだ

 

それを投資の世界では日経平均寄与度といいます。

日経平均寄与度とは?

日経平均株価の増減に一銘柄がどの程度の影響を及ぼしたのかを示す数値

例えば「+100円だった日経平均のうち10円分はファーストリテイリング(ユニクロ)が寄与したものです」というような使い方をします。

この例だと仮にファーストリテイリングが±0円だった場合日経平均は+100円から+90円になってしまうということになります。

 

ヨシノ
じゃあさっき私が上昇の内容が不安定といったけど、例えば10月18日の+40.82円のうちファーストリテイリングはどれくらい寄与していたと思う?
う~ん…5円くらい?多すぎるかな
メイ
ヨシノ
実はファーストリテイリング一銘柄で+44.67円も日経平均に寄与しているんだ

 

要するにファーストリテイリングの寄与分が無ければ日経平均はマイナスだったということです。

これはファーストリテイリングの今週の最近のチャートですが明らかに今週異常な上昇をしているのが分かります。

ファーストリテイリング株価

一週間で約10%以上も上昇しており、かなり異常な上昇の仕方です。ではなぜこんなことになったのでしょうか。

それは値嵩株(ねがさかぶ)を動かすことで日経平均株価をどうしても押し上げたかったからと推測されます。

値嵩株とは?

値が高い株のことで、ファーストリテイリング、キーエンス、ファナックなどが代表例

分かりにくい人の為に例を使って説明しましょう。

例えばフランスパン(1000円)、アンパン(100円)、カレーパン(100円)、クリームパン(100円)が売っていたとしましょう。

今の平均の値段は…

1000円+100円+100円+100円=1300円÷4=325円になります。

仮にこの平均を明日売り上げが伸ばしたいのでパンの値段を1.5倍に上げたいときにフランスパンを1500円にするのとアンパンを150円にするのではどちらが平均値をあげることが出来るでしょうか?

フランスパン:1500円+100円+100円+100円=1800円÷4=450円

アンパン:1000円+150円+100円+100円=1350円÷4=337円

当然値段が高いフランスパンを1.5倍の値段にした方が平均値が上がります。

株の世界も同じ事が言えます。値段の高いファーストリテイリング(フランスパン)の株価を吊り上げることによって日経平均株価が大きく上昇するのです。

なので確かに今週一週間は上昇相場でしたが、それにしてもファーストリテイリングの寄与度が高く、不安定な上昇がみられたので来週は調整するのではないかと私は考えています。

 

ヨシノ
とはいってもファーストリテイリングの株価は60,000円代なので普通の個人が株価を上げたいわけではありません
じゃあ誰が上げたいのかな?あっ!ヨシノさんが嫌いな仕手筋とか?
メイ
ヨシノ
仕手筋は自分の得になることしかしません。恐らくですがもっと大きな存在だと思いますよ

 

日経平均を動かせるほどの資金力となると、国すなわち日銀や外国の機関投資家などになってくると思われます。

どちらにしろ日経平均をあげたいという思惑は読み取れるので、長期的に年末までには上値を目指すのではないかと私は思っています。

ヨシノ
日経平均とNYダウのことを研究すると自分の投資スキルの向上に繋がるので継続していきましょう♪

10月第三週の投資損益

そんな少し不安定な株式相場での投資家ヨシノの投資損益は…

10月第三週損益


+500

 

ヨシノ
第三、四週はいつもドローダウン(利益が落ちる)時期なのでしょうがないかなと思っています
ヨシノさんでも利益が殆どでない週もあるんだね
メイ
ヨシノ
もちろんです。むしろ今週はマイナスも覚悟していたのでプラスで終われたのはラッキーだと思っています

 

そして冒頭にお話しした「新しい発見」についてお話しします。

それは「相性のいい銘柄でも時期によって相性が悪くなる」ということです。

先週の週報でもお話ししましたが、私は今現在2銘柄を取引しています。A銘柄は今まで非常に相性の良かった銘柄で、B銘柄は今後検証をしていきたい銘柄です。

しかし今週は相性のいいA銘柄が大きくマイナスとなってしまい、勝率も25%で1勝3敗でした。

正直その銘柄を変えようか迷っていますが、まだもう少しデータを取ってみたいと思うのでこのまま運用をしていきたいと思います。

私の予想では今週これだけマイナスになった分来週は少し持ち返してくれると思うからです。今週落ちた以上来週は上昇してくれるとこの銘柄を信じています!

10月第三週日別損益

日別 A銘柄 B銘柄
10/15 ‐44,000円 +66,000円
10/16 -117,500 -14,000円
10/17 +12,500円 +50,000円
10/18 -22,500円 +66,000円

今週は相性のいいA銘柄の不調により利益を伸ばすことが出来ませんでした。一方B銘柄は小損利大で非常にパフォーマンスが良かったためそれに助けられた形となりました。

A銘柄だけで今週-171,500円もマイナスを受けているので来週はその反動が来ると信じています。仮にもし来週も不調だった場合は少し銘柄変更も視野に入れていこうと思っています。

 

ヨシノさんって本当に日々投資の事を気にかけて検証しているんだね
メイ
ヨシノ
私は投資が大好きですし、何事もそうですが楽して稼げるものではないですからね!

 

よく知り合いからこういわれることがあります。

「お前は俺たちの給料分をたった五分で楽して稼げていいな~」

決してそうではありません。どんな世界でもそうですが成功の裏側には血の滲むような努力があるのです。投資も例外ではありません。

「楽して一年で50万が1億円」なんて夢のまた夢です。あなたが投資と真剣に向き合った分だけお金はあなたの為に働いてくれるのです

まとめ

今週のまとめ

✅日経平均は意図的に上昇することがある

✅相性のいい銘柄も調子を崩す時がある

✅投資と真剣に向き合った分だけ見返りがある

ヨシノ
私と一緒に投資と真剣に向き合いましょう!投資に関するご質問、ご相談はお気軽に♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-投資家ヨシノの実践記

Copyright© ヨシノ投資塾 , 2020 All Rights Reserved.